シアリスの最大の売りはやはり効果の持続時間にあると言えると思います。長時間効果が持続することにより飲むタイミングにも幅ができます。シアリスについていろいろ紹介していきます。

シアリスの写真

シアリス、バリフ、リビトラのED薬の特徴と比較

ED治療薬の中で日本国内で承認を得ているのはバイアグラのジェネリック医薬品の他、シアリスやレビトラなどになります。
バイアグラは世界的にも有名なED治療薬になりますが、バイアグラジェネリックと言うのは、日本の中では多数の製薬会社が製造販売を行っていますが、何れも主成分がシルデナフィルクエン酸塩でこの成分の中にシルデナフィルが25mg含んでいるタイプと50mg含んでいる2種類が承認薬となっています。

また、シアリスはタダラフィルと言う有効成分の医薬品で、5mg、10mg、20mgの3種類が承認薬となっており、シアリスは長時間作用が特徴で、最大36時間の作用を持つのが特徴になっています。

一方、リビトラはレビトラと言う医薬品の事を意味しており、薬品名がLEVITRAになるので、リビトラと呼ぶ人も多いかと思われますが、日本名ではレビトラが正解となります。

レビトラの主成分は塩酸バルデナフィル水和物で、バルデナフィルを10mgと20mgを含むものが承認薬になっています。

尚、これらの医薬品は外国製のED治療薬も在れば、ジェネリック医薬品として個人輸入代行業者の通販店を利用する事で入手が出来ます。

例えば、バリフと言うのはインドの製薬会社が製造販売を行っているED治療薬で、バリフはレビトラのジェネリック医薬品になります。
ジェネリック医薬品と言う事からも、レビトラと同一成分で在る事、そして作用時間や作用するまでの時間などの特徴は同一で、通常性行為の1時間前に服用し、性的な興奮を受ける事で勃起を補助してくれます。

但し、空腹時に服用すれば作用するまでの時間が20分と言った具合に、他のED治療薬よりも早く作用するなどの特徴が在ります。